島で遊ぶ

岩城島は三角おにぎりの形をした島です。その三角おにぎりの形の中に大きく円を書いたのが県道。県道は、ぐるり1周10㎞。
サイクリングやランニングやウオーキングには、ピッタリの距離なのです。その他にも海沿いを走る外周道路や山の中腹を走る舗装された農道もあり、コースをチョイスすれば色々な絶景ポイントに巡り合えます。
どのコースもスポーツ性があり、岩城島の潮の香りや、レモンの花の香りを胸一杯に吸い込んで走れば爽やかな鼓動の高まりを感じる事が出来ます。

サイクリング・ランニング・ウォーキング

県道10㎞コース

アップ、ダウン、平坦、直線と起伏に富んだコース。通勤時を外せば交通量も少なく、お子様と御一緒でもサイクリングを楽しむ事が出来ます。岩城島には信号機が有りませんので、自分のペースで走る事が出来ます。ただし下り坂のスピードの出しすぎには、ご注意ください。

県道+海沿いの外周コース(約12㎞)
県道10㎞コースよりも距離は少しありますが、アップダウンの激しい箇所を迂回する形になるので、体力的には、変わりないかもしれません。海を眺めながらのサイクリングは、島を感じる絶好のコース。釣り人に話しかけてみても楽しさが増すかもしれません。外周道路は、コンクリート道で多少の段差があります。ロードバイクの方は、スピードを落として走行する事をお勧めします。

よし正からチョコッとコース(約2㎞)
普段、あまりスポーツをしない方も夕食前、朝食前、少しだけ運動してみてはいかがでしょうか。夕日や朝日を眺めてからの食事は、また格別。よし正からズズッと奥へ山に向かって歩くと民家を抜けて、岩城島で一番急な坂を上ります。そして農道に出ると朝日なら右。夕日なら左に進みます。どちらも道なりに行って、次に海に向って降りる坂道があればそこを降りましょう。県道まで降りるとよし正までは、どちらも300m程です。

※よし正では、お客様の大切な自転車を鍵のある室内で保管致します。また、空気入れや、自転車スタンドもご用意致しております。
室内で保管希望のお客様は、御予約の際にお申し付けください。

史跡・町並み探索

郷土資料館(旧三浦邸)

岩城島は、瀬戸内海の中央に位置することで古くより瀬戸内海航路の要衝として栄えました。近世に入ると特に港として重要な機能を持ち、松山藩の公的接待の 施設であるお茶屋や参勤交代の時藩主が立ち
寄る本陣が設けられました。三浦邸は、その島本陣となったところで、当時、塩田の開発や回船業などで繁栄した豪 商であった三浦家がその役割を果たしました。現在もここにはその
面影がのこされており、岩城郷土館として一般に開放されています。
愛媛県越智郡上島町岩城東 TEL0897-75-2500

祥雲寺観音堂
祥雲寺の観音堂は 室町時代中期、京都の金閣寺や銀閣寺と ほぼ同時期のもので国の重要文化財に指定されています。本堂の裏手にあるウバメガシの大木は樹齢600年といわれ、寺から見ると緑の雲の上に突き出たよう に立っています。
一見すると大木には見えないのですが、下から見上げると何本もの枝が大きく張っています。枝の広がりは30メートルあるそうです。
愛媛県越智郡上島町岩城西部3019 TEL0897-75-2022

その他にも岩城八幡神社や祥雲寺以外にも6件のお寺があり、寺院巡りをするのも良いでしょう。また岩城島には、島八十八ヶ所のお地蔵さんが、島のあちこちに奉られています。積善山には、巨大石の妙見メンヒルがあり、信仰遺跡として残るパワースポットがあります。また、その近くにバカガルの穴という洞窟があります。(大昔、ガルという男が、ここに金が出ると信じ込み一人で掘った穴。現在は、中には入れません)その洞窟の前で、手を合わせると宝くじに当たるという噂が、あるやら・・ないやら・・。興味のある方は、是非どうぞ。

 

海で遊ぶ   山で遊ぶ
     
島で遊ぶ    
お問い合わせ・資料請求

宿泊プラン

宿泊プランから予約

予約照会・キャンセル

pegetop

民宿よし正

〒794-2410 愛媛県越智郡上島町岩城1540番地 Tel.0897(75)2267 Fax.0897(75)2185

Copyright© 2015 愛媛 岩城島の遊漁船は民宿 よし正 All Rights Reserved.