愛媛 岩城島の遊漁船は民宿 よし正 > 遊漁船 > 7月30日(木)第七 キス釣りからの色々便(^^♪

7月30日(木)第七 キス釣りからの色々便(^^♪

2015-07-31

20150731_17122120150731_140304この度、第七にご乗船頂いたのはよし正丸の

メンテナンスをお願いしている尾道向島の島

居(しまずい)マリンさんの社長のお友達の

Mさんご一行5名様。(^^♪

「キス釣りして、潮止まりにアコウ釣って、

お昼に船上でキスの天ぷらして食べさせてく

れますか?」

「う~ん。釣りはOKだけど船上の天ぷらは

無理だなあ~」(笑)

という事で、6時洲江迎えでキス釣りスタート

です。(^^)/

4人が竿釣りをする中、お一人はどうしても手

釣りじゃないとダメ!と言う方が。しかも女性。

始まってみると、その女性、釣るわ。釣るわ。

当然手つきもいい。(#^^#)

竿組の男性も好釣果で。あっという間に50匹

を超えちゃいました。

「もう、ええやん!止めようや!アコウ行こうや!」

という男性陣に対して女性は「まだ、釣るよ~!」と。

それでも、ようやくアコウ釣りを了承してもらって

次のポイントへ。(*´з`)

当初みなさん、生き海老で釣ると言っていたのですが

「タイラバでも楽に釣れますよ。」と言う船長の言葉

に、「じゃあ、タイラバで!」と男性陣。

しかし、手釣り専門の女性は「うんにゃ、手で釣る!」

とキス仕掛けをアコウの二本バリ胴付き仕掛けに生き

海老を針り掛けして投入です。(^_-)-☆

ここでは男性陣が、アコウや鯛を釣り上げる中、暫くは

女性は沈黙・・・。

バシッと手を上げて合わせて手繰ってみると小さいなが

らもアコウが。「おめでとうございます。」

その調子。その調子。

と、またまたバシッ!!

今度は重そうだ。

ゆっくりと上げていると「ぷつッ」

「切れた~~~~!」

そうなんですよね。いくらナイロンテグスといえど

急な魚の引きに対応できないのが手釣りの難点。

ドラグを自分の手の中で作らなければなりません

し、竿だとしなりで吸収出来るがそれも無し。

しかも竿用の仕掛けだからハリスは3号。

「これはマズイ!う~ん。」船長も頭を抱えます。

潮が速くなり風も吹いてきたのでポイント移動。

「はいどうぞ~!」

「乗った~!」

20150730_102745

 

20150730_093144

ココでもタイラバ組は好調で。

その時・・・

「きたで~!!」

女性がまたまた掛けました!デカそうです!!

「今度は上げたいなあ!!」

今度は、糸を少しづつ出して対応します。

が・・・

プッツン・・・

「あ~!また、切れたわ~!」(; ・`д・´)

う~ん、残念。

うちのおやじとかも未だに手釣りでやって

ますがよく「デカいのが掛かったけど切られた!」

と。私なんかにしてみればなんで確実に上げられる

竿釣りにせんのやろ!?と思ってしまうのですが、

あの手釣りのダイレクトに伝わる魚の引きが堪らな

い様です。

この女性も二回も大物を逃してとても悔しそうでした。

船長も、お客さんに釣り上げてもらいたいですから

やっぱり悔しいのです。

今日はお客様を洲江の港にお送りした後、直ぐに因島

の釣具屋さんへ。

そこで、大物でも捕れる手釣り仕掛けをチョイスして

買って来ました~!

 20150731_091210

これで、大丈夫!!

Yさん、いつでも再乗船下さい!

一緒にリベンジ戦に参りましょう!(笑)

今回は、携帯カメラが調子悪く起動したりしなかったり

で、あまり写真がありません。ご了承ください。

Mさん、御一行様。この度はお昼によし正もご利用くだ

さり有難うございました。

また是非おご乗船くださいね。

 

【お知らせ】

第六よし正丸が船体を真っ白に全塗装して帰ってきました。

新艇のような輝きにお客さんも気持ちよくご乗船頂けると

思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 20150731_17122120150731_140304

 

 

 


お問い合わせ・資料請求

宿泊プラン

宿泊プランから予約

予約照会・キャンセル

pegetop

民宿よし正

〒794-2410 愛媛県越智郡上島町岩城1540番地 Tel.0897(75)2267 Fax.0897(75)2185

Copyright© 2015 愛媛 岩城島の遊漁船は民宿 よし正 All Rights Reserved.